profile

プロフィール写真
松田丈志(まつだたけし)
出身地 宮崎県延岡市
身長 184cm
体重 80kg
血液型 O型
趣味 サーフィン、ドラム
所属企業 セガサミーホールディングス
Speedo Swim Club
スポンサー セガサミーホールディングス株式会社
株式会社ゴールドウイン
江本ニー&スポーツクリニック
味の素株式会社
クラブ 東海スイミングクラブ
自己の持つ日本記録 (2016.04.01現在)
→長水路 200mバタフライ(1.52.97), 800m自由形(7.49.65)
平成22年度 最優秀選手賞受賞

 

宮崎県延岡市出身。地元・東海(とうみ)スイミングクラブで4歳から水泳を始める。
久世由美子コーチ指導のもと頭角を現し、アテネ五輪出場の座をつかむ。
その練習環境に注目が集まり「ビニールハウス生まれのヒーロー」と称される。
アテネ五輪では400m自由形で40年振りの決勝進出を決めるもメダルは獲得できず。
この屈辱が、「五輪に出たい」という夢を「絶対、五輪メダリストになる」という目標に変える。

そして2008年北京五輪で見事に200mバタフライで銅メダルを獲得。
この活躍が認められて宮崎県民栄誉賞と延岡市民栄誉賞を受賞。

2012年3度目となるロンドン五輪に競泳チームのキャプテンとして出場。
200mバタフライ決勝。北京五輪で8個の金メダルを獲得した王者フェルプス、そして近年急激に力をつけてきたルクローとの熾烈なデットヒート。
「0.25秒差」、距離・数十センチ、文字通りタッチの差で銅メダルに。

また400mメドレーリレー決勝。国の威信をかけたこのレースで日本競泳史上初となる銀メダルを獲得。
レース終了後のインタビューで 「康介さんを手ぶらで帰らせるわけにはいかない」とコメント。
これが2012年新語・流行語大賞のトップテンに選出される。

2014年3月セガサミーホールディングスを新たな所属企業として契約。
久世由美子コーチに再び指導を仰ぎ4度目の五輪出場を目指す。

大会名 競技 タイム 結果
2004年アテネ
オリンピック
400m自由形 3.48.96 8位/40年ぶりの決勝進出
第11回
モントリオール
世界選手権競技大会
200mバタフライ 1.55.62 銀メダル
2008年
北京オリンピック
200mバタフライ 1.52.97 銅メダル/日本新・アジア新
第12回ローマ
世界水泳選手権
競技大会
200mバタフライ 1.53.32 銅メダル
2010年第11回
パンパシフィック
選手権大会
200mバタフライ 1.54.81 銅メダル
800m自由形 7.51.87 銅メダル
2010年ワールドカップ
東京大会
200mバタフライ 1.50.64 金メダル/短水路日本新記録
2010年アジア大会
中国・広州
200mバタフライ 1.54.02 金メダル
200m自由形 1.47.73 銅メダル
2011年世界水泳
選手権競技大会
200mバタフライ 1.54.01 銀メダル
2012年ロンドン
オリンピック
200mバタフライ 1.53.21 銅メダル
400mメドレーリレー 3.31.26 銀メダル
2014年仁川
アジア大会
800mフリーリレー 7.06.74 金メダル
×