message

日本サーフィン連盟理事に就任

2021.03.30

この度日本サーフィン連盟の理事に就任する事になりました。

これまで2017 ISA World Junior Surfing Championship.2019 ISA World Surfing Games.に大会アンバサダーとして関わらせて頂き、
日本代表(波乗りジャパン)の選手やスタッフの方々ともコミュニケーションを取らせて頂いて来ました。

また、スポーツ庁により策定されたガバナンスコードに則った日本サーフィン連盟の組織改革の流れもありお声掛けを頂きました。

私自身、スポーツ団体の理事は初めての経験で、しかも自分の出身競技ではない所からの スタートとなりましたが、レジャーからスタートしたサーフィンがオリンピック種目になり、スポーツとしてのサーフィンが今後どの様な発展を遂げ、そこに自分がどれだけ貢献できるかチャレンジしてみたい。

そして、スポーツ団体の組織運営を学び、  今後のスポーツ界や私のルーツである水泳界にも貢献していける人材になりたい。そう思ってお受けしました。

また、私がこれまで行って来たビーチクリーン活動との親和性も感じています。

「海」という自然を舞台にするサーフィンです。自然や海という地球環境に対するリスペクトを持ちながら活動し、水泳と同じ「水」をフィールドとしたスポーツとして共に発展して行けたら嬉しいです。

 

 

Share on FacebookTweet about this on Twitter