message

Gators

2011.09.28

フロリダに来ています。
フロリダ大学の水泳部通称Gatorsのトレーニングに参加しています。
そこにはロクテ選手もいます。
他にも、メダリストが数人いるみたいです。
しかしここに来て驚いたのが、アメリカ国籍の選手はチームの半数にも満たないくらいで、世界の様々な国から選手が集まっていることです。
プールサイドには、歴代のオリンピアンやメダリストの写真が飾ってあります。それにも様々な国の選手がいて、世界中から人材が集まってくるのが、アメリカの強さなのかな~と思ったりしました。それは水泳に限らないかも知れませんね。

さて練習の方は、賑やかな雰囲気の中で楽しくやってます。ただボリュームはしっかりあって、よく練習するチームだなと感じています。

通訳さんを混ぜて、トロイコーチともミーティングさせてもらいました。このチームは一週間休みなしでトレーニングをやる時もあるそうです。
筋力強化のために、週4回筋トレをやる時があるらしく、その時はオフ返上で日曜日に筋トレをするみたいです。
その筋力トレーニングも、ここまで10年かけてつくりあげて来たと話していました。

また、今年の世界選手権の直後に全米選手権があって、その後すぐ10日間高地に上がったらしいです。
それは、「世界選手権で身体の状態をピークにもって行き、その最高のコンディションでさらにトレーニングをつむ事によってさらにレベルアップが出来る」
という事でした。しかしそれを「平地でやると選手のストレスになるので、楽に追い込める高地でトレーニングをした」ということでした。

ロクテ選手のことも聞きました。彼はあまり長くプールから離れることはないみたいです。
数年前に膝の手術をしたらしいのですが、その時2週間泳げなかったが、それ以降10日以上泳がなかった事はないと言っていました。

彼の強さは、やはり豊富なトレーニングによってつくられたものなんだなぁと感じました。

世界選手権のあと3週間近く休んだ僕ですが、とにかく色々勉強して帰りたいと思います。

それではまた。

Share on FacebookTweet about this on Twitter
×